かにの解凍方法をご紹介します。

かに解凍

新鮮なカニはそのままでも美味しいですが、焼いても美味しいですね!

こちらでは生のカニを解凍するときの注意点をご紹介します。

かにを解凍後に放置しておくと、間接の部分から黒ずんでくるので注意が必要です。 生のカニもボイルのカニも乾燥や黒変を防ぐため、表面が氷の膜で覆われています。 解凍するときは、氷の膜を流水で洗い流すことが重要です。

生のカニの解凍方法は、調理する10分くらい前に袋から取り出し、ザルなどにあけて流水で氷の膜を洗い流します。 氷の膜が落ちたらそのままお皿などに移し常温で自然解凍します。※長時間の放置だけは禁物です! 調理は少しくらい凍ったままくらいでも大丈夫です♪

ボイル済みのカニは、あまり黒変の心配はないので、氷の膜を落としたら冷蔵庫などでゆっくり解凍したほうが美味しくいただけます。 注意しなければいけないのが袋のままで解凍しないことです。袋のまま解凍すると、せっかくのカニの旨み成分が飛んでしまいます。

厳選かに通販ランキング|トップページに戻る

    カニが美味しい季節になりました。毛蟹のかにみそやタラバガニの濃厚な甘味、ズワイガニのプリプリ新鮮な旨み、どれをとってもカニは最高に美味しいです。 今年も美味しいかにを食べましょう!