かに通販の専門用語のボイルとは?

美味しいカニを食したいならカニ通販が安くて美味くてオススメ。 やはり品揃えと品質の点でも、カニ通販で買った方がはるかに品質が良く、お手頃価格の美味しいカニが手に入るので断然オススメですよね。

しかしながら、カニ通販のサイトをよく見ると、カニの業界用語や食材用語がずらーっと書いてあって、素人の私たちにはイマイチ理解に苦しむ場合もあります。 そこで今回は、かに通販の専門用語のボイルについて簡単に解説してみたいと思います。参考にしてください。

通販のボイル蟹

かに通販で購入する時に、生とボイルの表記がありますが、どちらがいいのか迷った経験がある人も多いと思います。 生とボイルでは食べ方や解凍方法が異なるのでカニ選びの参考にして下さい。

まずは生カニについて。 生カニとは茹でていないカニのことです。 加熱していない分、かにしゃぶや網焼きで楽しむこともできて、アイデア次第で食べ方はいろいろあるので、料理を楽しみたい方には生カニがおすすめです。 解凍方法は、流水解凍で半解凍してから使います。全解凍してしまうと身が崩れ、カニの旨みも逃げてしまうので必ず半解凍で止めておきましょう。

続いて茹でカニについて。 茹でカニとはボイルしてあるカニのこと。 ボイルはすでに茹でた状態となるため、面倒な調理はしたくない、簡単に食べられるほうがいいという方には断然ボイル蟹をおすすめします。 何と言ってもボイルカニは解凍後はそのままお手軽に食べれます。 ただ解凍に半日から1日要するので、注文する際は余裕を持って日にち指定をしましょう。 ちなみにボイルカニはすでに加熱してあるので鍋には向きませんよ。

厳選かに通販ランキング|トップページに戻る

    カニが美味しい季節になりました。毛蟹のかにみそやタラバガニの濃厚な甘味、ズワイガニのプリプリ新鮮な旨み、どれをとってもカニは最高に美味しいです。 今年も美味しいかにを食べましょう!